公益社団法人 日本表面真空学会

メーリングリスト

[ml_116] 関西支部 平成30年度関西支部セミナー(2/1)のご案内

対象:会員および一般

速報発信者;春山 雄一(兵庫県立大学、関西支部セミナー担当)

 

日本表面真空学会関西支部 平成30年度関西支部セミナー
放射光を利用した雰囲気・環境下での分光研究の最前線

主 催:日本表面真空学会関西支部
協 賛:応用物理学会,日本物理学会、日本化学会、日本放射光学会、電気学会、表
            面技術協会(以上、予定含む)

 これまで軟X線領域のX線を用いた分光研究は超高真空中での研究が主流でしたが、
最近の真空技術の進歩により、環境下や大気下での分光研究を行うことが可能になっ
てきました。本セミナーでは、環境下や大気下における分光研究で活躍されている先
生方をお招きし、研究成果や将来展望について議論できるよう企画いたしました。多
くの方の積極的な参加をお待ちしています。

日 時:2019年2月1日(金)14:00~17:00

場 所:大阪大学 吹田キャンパス レーザー科学研究所研究棟4階大ホール
    〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-6
    http://www.ile.osaka-u.ac.jp/ja/access/

参加費:無料

定 員:100名

講演プログラム:
 14:00-14:10 開会挨拶
          鈴木 基史(日本表面真空学会関西支部副支部長)

 14:10-15:00 軟 X 線領域でも”そのまま測定”が可能!
        --He-path を用いたXAFS 測定--
          八木 伸也(名古屋大学)

 15:00-15:50 ニュースバル放射光施設における軟 X 線発光分光法および
        He パス吸収分光法の開発
          新部 正人(兵庫県立大学)

(休憩 15:50-16:00)

 16:00-16:50 環境型光電子分光の現状と展望
          町田 雅武(シエンタオミクロン株式会社)

 16:50-17:00 閉会挨拶
          桑原 裕司(日本表面真空学会関西支部支部長)

 

申込締切:2019年1月30日(木)(当日参加も可能です)

申込方法:ホームページからお申し込みください。 https://www.jvss.jp

問合せ先:公益社団法人日本表面真空学会関西支部 関西支部セミナー担当
     春山 雄一(兵庫県立大学 高度産業科学技術研究所)
     TEL: 0791-58-0474  E-mail: seminar@lasti.u-hyogo.ac.jp



日本表面真空学会 事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷5-25-16 石川ビル5階 TEL:03-3812-0266 FAX:03-3812-2897 Email:

Copyright ©2018- The Japan Society of Vacuum and Surface Science