公益社団法人 日本表面真空学会

メーリングリスト

[ml_111] 日本表面真空学会 SP部会 第159回定例研究会(3/15)のご案内

対象:会員および一般

速報発信者;後藤 康仁(京都大学,日本表面真空学会SP部会長)

 

日本表面真空学会 スパッタリングおよびプラズマプロセス技術部会(SP部会)
   第159回定例研究会「大気圧プラズマの最前線」

 大気圧プラズマによる表面処理は,真空装置を使用しないため,低コスト
で連続処理ができる利点があります.また近年,ガス温度が室温に近い低温
プラズマ源の開発が進んだことから,バイオ・医療分野へも応用の拡がりを
見せています.このような高い可能性をもった大気圧プラズマについて,
学界や産業界で活躍されている研究者や技術者をお招きし,基礎から最近
のトピックスまでご講演いただく機会を設けました.
多くの皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます.
なお,本研究会は,去る2018年9月4日に予定され,台風のため中止と
なったものを再企画したものです.

日 時: 2019年3月15日(金)13:00~16:30(受付13:00~)

場 所: 京都大学 桂キャンパス Aクラスター A1棟 A1-001号室
     (京都市西京区京都大学桂)
     http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/

講演プログラム:
13:00~14:10  沖野 晃俊(東京工業大学)
「新しい大気圧プラズマ装置の開発と医療等への応用」

14:10~14:50  大久保雄司(大阪大学)
「フッ素樹脂と異種材料を強力接着するためのプラズマ表面改質技術」

14:50~15:10  休 憩

15:10~15:50  堀   勝(名古屋大学)
「大気圧プラズマと表面の相互作用」

15:50~16:30  高島 賢二(イー・スクエア)
「大気圧プラズマ表面改質の優位性とその装置」

参加費(当日受付にてお支払いください.):
○SP部会員                    無 料
○日本表面真空学会会員
 ・個人正会員                23,000円
 ・法人正会員,維持会員,賛助会員に属する方 18,000円
○教育機関,公的機関に属する方                  12,000円
○学 生                             5,000円
○一 般                   28,000円

申込方法: ホームページよりお申し込みください.
      https://www.jvss.jp/

申込締切: 2019年3月13日(水)

定  員: 80名

問合せ先: 公益社団法人日本表面真空学会 事務局
      TEL:03-6801-6264  FAX: 03-3812-2897
      E-mail: office@jvss.jp



日本表面真空学会 事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷5-25-16 石川ビル5階 TEL:03-3812-0266 FAX:03-3812-2897 Email:

Copyright ©2018- The Japan Society of Vacuum and Surface Science