公益社団法人 日本表面真空学会



真空展「大学・公的機関における真空科学・技術・応用の最先端研究紹介」

主催

日本表面真空学会

開催日

2019年9月4日(水)~6日(金)10:00~17:00

締切日

2019年07月26日

会場

パシフィコ横浜 展示ホール 主催者展示ゾーン 交通アクセス
(神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)

プログラム

2019年9月4日(水)~6日(金)にパシフィコ横浜にて「VACUUM2019真空展」を開催いたします。
真空展は、真空ポンプ・真空計測器・各種真空装置(成膜装置等)など、真空機器・技術に関する世界最大の展示会で、昨年のVACUUM2018真空展(2018年9月5日(水)~7日(金)、パシフィコ横浜)では、86社・団体(総計188小間)の展示を行い、14,660名の方が来場されました。また、昨年は、主催者展示ゾーンにおいて、「大学・公的機関における真空科学・技術・応用の最先端研究の紹介」に関するポスター25件を展示し、好評を博しました。
本年も主催者展示ゾーンにおいて、真空科学・技術・応用の最先端研究紹介と真空に関する研究プロジェクト、研究施設の紹介を行いたいと思います。皆様からの積極的なご応募をお待ちしております。

参加定員

 24件(予定)

費用

出展無料

申込方法

応募資格: 真空科学・技術・応用研究に携わる大学・公的機関の研究者

申込方法: こちらの申し込みページからお申込みください。
               ※お申込み完了後、受付完了メールが自動返信されます。
                受付完了メールが届かない場合は、事務局までご連絡ください。

必要事項:氏名、所属、住所、電話番号、FAX番号、e-mailアドレス、所属学会(全て記載)、
               展示タイトル、展示内容の要旨(200字程度)、希望のカテゴリー(次の中から
               第一希望、第二希望を選択する;真空科学、表面科学、応用表面科学、
               薄膜・プラズマ科学、ナノ構造、電子材料・プロセス、分析、宇宙、加速器、
               その他)、 説明者派遣の有無(説明者は派遣できなくても構いません。)

選  考: 申込みごとに選考を行い、出展が決まりましたらお知らせいたします。

備考

注意事項: 出展者には2019年9月2日(月)到着日指定にて、A0サイズのポスター1枚と展示内容
                を紹介した要旨(A4サイズ1枚、両面印刷可)100部以上300部以内をパシフィコ横浜
                VACUUM2019真空展事務局宛に送付願います。また、ポスターと要旨には問い合わせ
                の連絡先を記載ください。送付いただいたポスターは返却いたしませんので、ご了承
                ください。

展示形式: ポスターを真空展期間中に展示するとともに、会場にて要旨を配布します。
                展示・配布は真空展担当者が行います。

問合せ先: 間瀬一彦 e-mail: mase@post.kek.jp
                              TEL 029-879-6107  FAX 029-864-2801

本件担当: 日本表面真空学会教育委員会 間瀬一彦(KEK)、山川紘一郎(JAEA)



日本表面真空学会 事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷5-25-16 石川ビル5階 TEL:03-3812-0266 FAX:03-3812-2897 Email:

Copyright ©2018- The Japan Society of Vacuum and Surface Science