公益社団法人 日本表面真空学会



真空技術者資格認定事業について

1. 当事業について

真空に関する技術の質を高めるために平成15年度から一般社団法人日本真空工業会と共同でスタートした制度で、Qualification Program of Vacuum Engineers として国際真空科学技術連合(IUVSTA)の理事会に報告し、了承を得たものです。

2. 真空技術者資格とは

習得している知識、技術のレベルにより、次の三段階が設定されています。

  • 真空主任技術者(Chief Vacuum Engineer)
     真空科学について十分な知識を持ち、真空システムの設計と管理についての専門知識を有する者
  • 1級真空技術者(Senior Vacuum Engineer)
     真空科学と技術について高度の専門知識を有する者
  • 2級真空技術者(Vacuum Engineer)
     真空の技術について基礎的な知識を有する者

合格者には、認定証および顔写真入のカード型携帯認定証を発行し、氏名を会誌(表面と真空、真空ジャーナル)に掲載します。

3. 認定試験について

  • 真空主任技術者
     審査により認定します。
    【受験資格】1級真空技術者の資格取得後、4年以上の実務経験を積むこと。
    【受験申請期間】2021年6月1日(火)~6月30日(水)
    【受験申請方法】申請書類一式を日本表面真空学会事務局宛に郵送願います。
  • 1級、2級真空技術者
     真空技術者担当専門委員会が実施する試験において出題30問中20問以上の正解をした者に付与します。

【試験日時】2021年11月6日(土) 13:00~16:30
【試験会場】
 東京会場(定員120名):機械振興会館 〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8
 大阪会場(定員75名):大阪科学技術センター 〒550-0004 大阪市西区靱本町1-8-4
※感染対策のため受験者数を制限します。
 申込人数が各会場の定員に達した場合は、申込受付を締め切りますので予めご了承願います。
【受験料】10,000円(消費税込)
【受験申込期間】2021年9月1日(水)~9月30日(木)
【受験申込方法】受験申込書を下記事務局宛に郵送願います。

【お願い】
 新型コロナウイルスの感染が終息しない中での対面試験となりますが、現在、試験中の感染対策には万全を期すよう準備を進めております。
しかしながら、下記の(1)から(7)に記載した状況下で、皆様が感染あるいはその恐れが生じた場合等には受験を控えていただきます。
その際には受験料を返還いたします。
なお、受験できなくなった場合は、必ずメールで事務局に連絡してください。

(1)試験前にご自身が感染した場合や濃厚接触者となった場合は、受験を控えてください。
(2)試験前に濃厚接触者になったおそれがあると感じされる場合や感染の不安が少しでもある場合は、受験を控えてください。(本件は保健所等から、感染していない、濃厚接触者ではないと判定された場合でも、ご自身が不安を感じる場合を含みます。)
(3)試験の2、3日前から発熱・体調不良・味覚異常などの症状がある場合は、無理をせず受験を控えてください。
(4)試験日に会場での検温で発熱(37.5℃以上)が認められた場合は受験を控えていただきます。(来場前の検温をお勧めします。)
(5)試験中にご自身が体調不良を感じたり、周囲から体調不良の症状があると指摘された場合、状況により受験を中断して帰宅していただく場合があります。
(6)企業等の感染防止対策で受験禁止の指示が発令された場合は、受験できませんのでご注意ください。この場合も受験料は返還します。
(7)主催者の判断で試験中止となった場合は、受験料を返還します。
試験前や試験中にかかわらず、少しでも体調不良を感じされた場合は無理をせずに試験を控えていただくようお願いします。
※新型コロナウイルスの感染状況によっては試験を中止する場合があります。HPで最新情報をご確認ください。

4. 資格認定期間について

資格の有効期間は4年です。更新は申し出により審査の上、新しい資格認定証を発行いたします。申し出がない場合、資格は失効します。

5. 資格更新について

資格有効期間
資格の認定期間は4年です。4年ごとに更新手続きが必要です。
更新は申し出により行います。申し出がない場合、資格は失効します。

本年度対象者
2017年度の真空主任技術者認定者および1級、2級真空技術者試験合格者。
2009年度、2013年度の真空主任技術者認定者および1級、2級真空技術者試験合格者で2017年度に更新手続きをした方。
2005年度の1級、2級真空技術者試験合格者で2017年度に更新手続きをした方。

更新申込期間
2021年9月1日(水)~10月20日(水)

申込方法
申込書にご記入いただき、写真を貼付の上、事務局宛に郵送願います。(メール、FAX不可)
申込書受理後、請求書を送付します。

更新料
5,000円(消費税込)
※本年度の受験料をお支払いいただいた場合、更新料は免除させていただきます。

支払方法
銀行振込(申込書受理後、請求書を送付しますので、期日までにお支払いください。)

資格認定
2021年12月中旬(予定)に新しい資格認定証および認定証携帯カードを更新者または所属企業担当者宛に郵送します。

主催
公益社団法人日本表面真空学会、一般社団法人日本真空工業会

申込み・問合せ先
公益社団法人日本表面真空学会 真空技術者担当専門委員会事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷5-25-16 石川ビル5階
E-mail: office@jvss.jp   TEL 03-3812-0266

6. 真空技術者資格認定試験問題集のご案内

日本表面真空学会では、真空技術者資格認定試験1級・2級の模擬試験問題集を発売しております。資格試験の問題は非公開ですが、実際の試験問題と同じ様式の問題集です。問題を解いてみることで、ご自分の実力を知ることができ、不十分な部分の強化にも繋げることができると思います。

資格試験の問題は、これまでに真空誌(J. Vac. Soc. Jpn.)で一部が紹介されており(参考資料)、Webで閲覧できますが、本問題集は、それらの問題を中心に、新規の問題も追加して資格試験の形式に編集しなおしました。
問題集と解説集の2冊子から構成されていますので、問題を解いてみて、解説集で確認することができます。解説集では、できるだけ基本的な事柄から解説しています。また、計算問題については、計算式を挙げて初歩の方でも解き方が分かるようにしました。これから資格認定試験を受けてみようと考えておられる方にお勧めします。

問題集は、1級30問と2級30問を、試験問題の形式で構成しています。
解説集は、真空技術の概説と、個々の問題の解答・解説からなります。

価  格: 1セット1,080円 1,100円(問題集と解説集を合わせた税込価格)
送  料: 360円 370円(レターパックライト代)
     ※消費税率の改定に伴い、2019年10月1日より料金を変更いたしました。

申込方法: メールにて下記の項目を記載の上お申し込みください。
      ①申込者氏名
      ②所属
      ③E-mailアドレス
      ④住所(問題集の送付先)
      ⑤必要数
      件名;真空技術者資格認定試験問題集注文

支払方法: 銀行振込

ご注文受理後、メール添付にて請求書をお送りしますので代金をお振込みください。(振込手数料はご負担願います。)
入金確認後、問題集を発送させていただきます。

申込・問合せ先: 公益社団法人日本表面真空学会 事務局
         〒113-0033 東京都文京区本郷5-25-16 石川ビル5階
         TEL: 03-3812-0266  FAX: 03-3812-2897
         E-mail: office@jvss.jp



日本表面真空学会 事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷5-25-16 石川ビル5階 TEL:03-3812-0266 FAX:03-3812-2897 Email:

Copyright ©2018- The Japan Society of Vacuum and Surface Science