公益社団法人 日本表面真空学会



表面科学セミナー2024(実践編) 基礎と実用例を通じてこれから学ぶインフォマティクス

協力企業

shimadzujeol

主催

日本表面真空学会

共催

日本表面真空学会 データ駆動表面科学研究部会、東京理科大学MI懇談会

開催日

2024年3月14日(木)14:00-18:00

締切日

2024年02月29日

会場

大田区産業プラザPiO 特別会議室 またはオンライン受講
〒144-0035 東京都大田区南蒲田1丁目20-20
https://www.pio-ota.net/access/
・京浜急行「京急蒲田」駅より徒歩約3分
・JR京浜東北線、東急池上・多摩川線「蒲田」駅より徒歩約13分

プログラム

昨今の急速な機械学習法の発展により、データ駆動による科学は目覚ましく発展しています。
表面真空科学分野においてもその例外ではなく、様々な機械学習法の応用がなされています。
一方で、これから学習を始めたい方、その活用手法について考えている方にとって、その習得に対するハードルは低くないかと思います。そこで本セミナーにおいては、初学者のためのチュートリアルからその実践手法について幅広く講演をお願いいたします。

プログラム
14:00-15:00 「マテリアルズ・インフォマティクスの基礎と実施のための心構え」
                     (産業技術総合研究所 安藤康伸)
15:00-15:40 「材料開発における4つのインフォマティクスと自律材料探索」
        (物質・材料研究機構 岩崎悠真)
15:40-15:55   休憩
15:55-16:35 「機械学習的アプローチによるバックグラウンド除去とステップ高さ推定」
                     (京都大学 幸坂祐生)
16:35-17:15 「物質合成に適したベイズ最適化の開発による物質・デバイス研究の加速」
                     (NTT物性科学基礎研究所 若林勇希)
17:15-18:00  フリーディスカッション

参加定員

現地参加:先着50名(定員に達し次第〆切ります。)
オンライン参加:定員はございません。

費用

              申込資格     受講料(現地)     受講料(オンライン)
学生    1,000円    1,000円
日本表面真空学会個人正会員  10,000円    7,000円
日本表面真空学会法人正会員  10,000円    7,000円
日本表面真空学会維持会員  10,000円    7,000円
日本表面真空学会賛助会員  10,000円    7,000円
共催・協賛学会会員  10,000円    7,000円
その他  15,000円  12,000円

(テキスト代、消費税を含む)

申込方法

こちらの申し込みページからお申込みください。

※お申込み完了後、受付完了メールが自動返信されます。
 受付完了メールが届かない場合は、事務局までご連絡ください。

ご都合の悪くなった場合には、代理の方の受講をお願いします。
ただし、代理の方の資格に応じて受講料の差額調整をお願いする場合があります。

※お申込みに際しご記載いただきましたメールアドレスは、日本表面真空学会が主催する本件以外のセミナー・講演会などのご案内にも使用させていただく場合がございます。ご案内が不要な方はお手数ですがその旨お申し出ください。

支払方法

銀行振込(申込受付完了後、請求書をメール添付でお送りします。)

銀行が発行いたします受領書をもって本会の領収書に代えさせていただきます。
勝手ながら受講料の払い戻しは行いません。

協賛

応用物理学会、化学工学会、軽金属学会、高分子学会、電気化学会、電気学会、電子情報通信学会、日本機械学会、日本金属学会、日本顕微鏡学会、日本材料学会、日本真空工業会、日本トライボロジー学会、日本物理学会、日本分光学会、日本分析化学会、表面技術協会、粉体工学会、粉体粉末冶金協会

 



日本表面真空学会 事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷5-25-16 石川ビル5階 TEL:03-3812-0266 FAX:03-3812-2897 Email:

Copyright ©2018- The Japan Society of Vacuum and Surface Science