公益社団法人 日本表面真空学会

表面科学セミナー2019(実践編) 実践! マテリアルインフォマティクス 実際の作業を通して身につける材料データ科学

協力企業

rdecshimadzujeol

主催

公益社団法人 日本表面真空学会

共催

日本表面真空学会 データ駆動表面科学研究部会,東京理科大学MI懇談会

開催日

2019年1月22日(火)〜1月23日(水)

締切日

2019年01月18日

会場

東京理科大学葛飾キャンパス 講義棟605教室

〒125-8585 東京都葛飾区 新宿6−3−1 TEL.03-5876-1717(代)

JR常磐線(東京メトロ千代田線)「金町」駅/京成金町線「京成金町」駅下車、徒歩8分

https://www.tus.ac.jp/info/access/katcamp.html

プログラム

「マテリアルズインフォマティクスの基礎と応用」

1月22日(1日目:基礎)10:00-17:00(講師:松下康弘(SETソフトウェア))
10:00-11:30 Excel線形解析(重回帰分析/主成分分析/実験計画法)
11:30-13:00 昼食休憩
13:00-14:30 ニューラルネットワーク非線形解析(予測/分類/自己組織化マップ)
14:30-15:00 休憩
15:00-16:30 逆問題への適用(Excelソルバー/遺伝的アルゴリズム)
16:30-17:00 個別相談
 

1月23日(2日目:応用)10:00-17:00(講師:安藤康伸(産総研))
10:00-11:30 線形モデルの正則化によるモデル選択(LASSO, Ridge回帰, 交差検定)
11:30-13:00 昼食休憩
13:00-14:00 主成分解析による低次元化とクラスター解析
       (k-means法, 混合ガウスモデル)
14:00-15:00 混合ガウスモデルを用いたピーク検知
15:00-15:30 休憩
15:30-16:30 ベイズ最適化の概要
16:30-17:00 個別相談

※ 両日とも参加者用のPC(ソフトウェア・インストール済み)を用意致します。

詳細はこちら

参加定員

20名(定員に達し次第〆切ります)

費用

表面真空学会個人正会員: 60,000円
表面真空学会法人正会員: 60,000円
表面真空学会維持会員: 60,000円
表面真空学会賛助会員: 75,000円
共催・協賛学会会員:    80,000円
その他:                      90,000円
*テキスト代,PCレンタル代、消費税を含む

申込方法

 
オンライン申し込み
(1) 氏  名      
(2) 氏名ふりがな    
(3) 連絡先(自宅または勤務先いずれかをチェック)   自宅  勤務先
   勤務先名・部署名 または学校名・学科名等
        
   連絡先住所(〒付記)   
   連絡先TEL/FAX     
   連絡先E-mailアドレス 
(4) 参加区分(下記参加区分のいずれかをチェック)
        参加区分    : 参加費
     表面真空学会正会員(学生会員含む):60,000円
     表面真空学会法人正会員:60,000円
     表面真空学会維持会員:60,000円
     表面真空学会賛助会員:75,000円
     共催・協賛学会会員:80,000円
        所属学会名を記入
     その他:90,000円
 
(5) 事前アンケートとして下記の回答をお願いします
・業務の中で線形回帰分析を使われた経験はございますか?
     
・どのような課題に機械学習の適用を考えていますか? 
     
・機械学習の適用にあたって、現在どのような課題がありますか? 
     
・本セミナーに期待すること  
      
  
必要事項を書込みましたら送信ボタンをクリックして下さい。
「確認画面」もしくは「必須項目の記入もれ画面」になります。
修正の場合はブラウザの戻るボタンで戻り、修正して下さい。
受信の画面が出れば受付完了です。
 


(尚、電子メール、FAXまたはハガキでのお申し込みも可能です。その場合、以下の情報をご記入の上、事務局宛にお申し込み下さい。)
(1) 「表面科学セミナー2019(実践編) 申込」
(2) 氏 名(ふりがなをつけて下さい。)
(3) 勤務先         所属
(4) 勤務先所在地(〒付記) TEL/FAX/E-mail
(5) 自宅住所  (〒付記) TEL/FAX/E-mail
(6) 連絡先(自宅または勤務先のいずれかを指定)
(7) 申込資格(上記の参加費表の区分、所属学会等を記入)
(8) 事前アンケートとして下記の回答をお願いします
・業務の中で線形回帰分析を使われた経験はございますか?
・どのような課題に機械学習の適用を考えていますか?
・機械学習の適用にあたって、現在どのような課題がありますか?
・本セミナーに期待すること

*お申込みに際しご記載いただきましたメールアドレスは、表面真空学会が主催する本件以外のセミナー・講演会などのご案内にも使用させていただく場合がございます。ご案内が不要な方はお手数ですがその旨お申し出下さい。

支払方法

(1)申し込みを受け付け次第、振込用紙をお送りします。
   受講者一名につき必ず一枚の振込用紙をご使用下さい。
(2)振込用紙の半券をもって領収書に替えさせていただきます。
(3)勝手ながら受講料の払い戻しは行いません。
   ご都合の悪くなった場合には、代理の方の受講をお願いします。

協賛

日本物理学会,応用物理学会,日本トライボロジー学会,日本金属学会,電子情報通信学会,日本顕微鏡学会, 電気化学会, 表面技術協会, 粉体工学会, 日本材料学会, 電気学会,日本材料科学会, 日本機械学会,高分子学会,日本油化学会,日本分析化学会,軽金属学会,化学工学会,日本質量分析学会,粉体粉末冶金協会,日本分光学会



日本表面真空学会 事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷5-25-16 石川ビル5階 TEL:03-3812-0266 FAX:03-3812-2897 Email:

Copyright ©2018- The Japan Society of Vacuum and Surface Science